IPガイアについて

IPガイア(『IPG』)は、物質特許など新規医薬品の事業化において重要な知的財産の取得を目的とし研究開発を実施します。取得した知的財産は、製薬会社など医薬品の製造販売業を生業とする企業に導出することで収入を得る事業モデルを進めます。

また、IPGは、個別化医療(Personalized Medicine)が進む医薬品開発に対応した新薬開発を手助けするエコシステムの創出を目指します。

ミッション

「製薬会社が、個別ニーズに則した少量多品種の医薬開発を進め、より多くの患者の皆様に、素早く、安全かつ効果の高い治療薬を届けることをサポートすること」。それが私たちのミッションです。

事業内容

  • Axcelead Drug Discovery Partners(『Axcelead DDP』)が武田薬品工業から継承した新薬の種、アカデミアからの画期的な創薬コンセプトに基づく創薬の種などをもとに、非臨床研究開発ステップを効率的に実施し、新薬の臨床候補化合物を創出し、知的財産化(特許取得など)を行います
  • 当該新薬候補化合物を世界中の製薬企業に導出し、収益化します(契約一次金、ロイヤルテイ―)
  • 以上を進める母体としてIPGメンバーシップ制度を創設し、運営します

Membership
(メンバーシップ)について

  1. 登録制会員制度
  2. 会費は無料
  3. 会員は、IPGが開発を進めるIPGプロジェクト候補群の確認および進捗レポートを受けとることができる
  4. 会員は、自身が興味ある対象疾患・創薬標的に関してIPGと情報交換すること、IPGが進めるプロジェクトを導入する意思表示を行うことができる

会社概要

会社名 株式会社IPガイア(IPGaia, Inc.)
所在地 〒105-6236 東京都港区愛宕2丁目5番1号
出資者 ヘルスケアNewプラットフォーム・ファンド(100%)
無限責任組合員 株式会社ウィズ・パートナーズ
資本金及び
資本準備金
1,000万円
設立日2021年10月26日
業務内容 1. 医薬品の研究開発及び販売
2. 知財の価値向上と使用権の販売における事業
3. その他上記に附帯関連する一切の事業
代表者代表取締役社長・CEO 山口 泰範
代表取締役会長 飯野 智

プレスリリース

IPガイアについての記事が日刊薬業に掲載されました。

IPガイアについての記事が、2022年8月26日付の日刊薬業に掲載されました。 下記リンクから記事がご覧いただけます。 「武田由来研究資産を創薬に、株式上場も視野 IPガイア、開発候補品を安価に提供」 ※日刊薬業 202 …

株式会社IPガイアとカリフォルニア大学サンディエゴ校、共同研究開発基本契約を締結

株式会社IPガイア(以下「IPG」)と、米国カリフォルニア州ラホヤに拠点を置くカリフォルニア大学サンディエゴ校(以下「UCサンディエゴ」)は、2022年7月1日付でMaster Collaborative Researc …

IPガイアと国立大学法人東京医科歯科大学、共同研究開発基本契約を締結

株式会社IPガイア(以下「IPG」)と国立大学法人東京医科歯科大学(以下「TMDU」)は、2022年7月6日付で、創薬シーズから高品質の新薬を効率的に創出するIPGプラットフォームに、TMDUからの有望な創薬シーズを取り …